MacBookAir

MacBook Airがカーネルパニックを頻発する整備品は第二次初期不良?

久々に手のかかる子がやってきた。MacBook Airが使っている時に、カーネルパニックを起こして再起動を繰り返す。さて、どうしようか?

MacBook Airの調子が悪い

Safariで情報収集をしていると当然、液晶画面が赤くなり再起動する。

これがカーネルパニックというやつか?

とにかく困るので、どうしようかな?

いつものことですけれども、アップルサポートに電話を要請。

すぐに電話がかかってきた。

カーネルパニックの対応方法は?

カーネルパニックとはOS X で回復できない問題が発生し、すべての App を開けなくなることがあります。このような場合は、Mac を再起動する必要があります。この原因の 1 つは「カーネルパニック」と呼ばれるもので、オペレーティングシステムの基礎となる部分 (カーネル) が、再起動が必要な問題があると判断しています。

サポートのページにはこう書いてあります。

アップルサポートのエキスパートからの指示

1、MacBook Airをシャットダウンして30秒まつ
2、スタートボタンを長押しする。セーフモードで起動する。
3、起動ディスクはHDを選択する。
4、しばらくして、シフトを押しながらセーフモードスタート

するとセーフモードで起動する。

今までのインテルCPU搭載のMacBook Airとはちょっと違うよ。
インテル版は再起動してからコマンド+シフトを押しながら再起動ね。

セーフモードはmacOSの修復機能もあるから、セーフモードで様子を見ることにする。

カーネルパニックの原因は?

まず、アプリケーションを疑った。
過去3年間アップデートされていないものを削除した。

Memory Clean3 大変重宝したアプリだけど原因のひつかもしれない。

仮想化ソフトウェア
アンチウィルスソフトウェアネットワークソフトウェア 

この2つは疑っているけど、今のところ放置している。

MacBook Air M1チップ搭載には、ParallelsでWindows10を入れて使っている。
これが悪事しているのだろうか?

ウイルスアプリは、ClamXAVを長年愛用している。

さて、しばらく放置してみます。

進展があったら追記します。

関連記事
M1 MacBook Airは初期不良で修理され初期化されて帰ってきた

 

-MacBookAir