Apple

Parallels desltopがあれば、MacBook AirでWindows11を快適に使うことができる!

あっプルルシリコン搭載のMacBook AirでWindowsを使う場合に、parallels desktopは必修となる。最近のアップデートで快適に使えるようになります。ExcelのMac版の弱点である「マクロ」もWindows版のExcelならフル活用できます。

Parallels DesktopをMacBook AirにインストールするとWindowsが使えるようになる

MacBook Air(Appleシリコン搭載)でWindowsを使うのにはParallels Desktopをインストールする必要がある。

このParallels Desktopはバージョンが18になってAppleシリコンとの相性がかなり良くなってきた。

Windows11のARM版にも多数のバグがあり、使用していてかなり使いにくかったのだが、ようやくARM版Windows11が正式リリースされたことによりMacBook Airで使うことも楽になったと感じている。

まずはParallels Desktopを購入してインストールすることから始めたい。

 

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】 は季節によっては割引になるのでチャンスは逃さないでほしい。

サブスクリプション版と買い切り版があるが、どちらにしても価格は変わらない。

毎年秋にあるmacOSのアップグレードに対応して、Parallels Desktopもアップグレードするから、アップグレード料とサブスクリプション料金の価格差はない。

サブスクリプション版を使用することを推奨したい。

Parallels Desktop 18

 

Windowsでしか起動しなアプリを使いたいけど、PCの2台持ちは嫌な人にはParallels Desktopがおすすめ

Windowsでしか起動しなアプリがいまだに存在する。

Webを作るのに楽に早く完成するSIRIUSなどアフィリエイターにとって欠かせないアプリが存在する。

クライアントの要望によっては、エクセルの複雑なマクロを組み込んだスプレッドシートが送られてくる時がある。

マクロの全ての機能をExcelマック版では、残念ながら使うことができない。

そのため、Windows版Excelでマクロの修正を行う必要が出てくる。

Microsoft365は、9台までにインストール可能であり、MacとWindowsの両方にインストールすることが可能である。

データ解析用のJavaをWindowsで起動して作業させておいて、Mac側でテキストの編集を行うこともできるからかなり便利である。

 

Parallels DesktopをインストールしたらWindowsは自動でダウンロードが始まる

Parallels DesktopをインストールするとWindows11の日本語版が自動でダウンロードされる。

ただし、Microsoftのサーバーがものすごく遅いためダウンロードに時間がかかる。

ダウンロード後は自動でインストールされる。

過去に購入したWindows7、8のライセンスキーがあれば、そのまま同じライセンスキーを使うことができる。

もし、Windows11のライセンスキーがない場合は、最も安く購入できるのは「ヤフオク」である。だいたい1000円で購入できる。

MacBook AirのParallels DesktopにWindowsをインストールしたら、まずやってほしいことは「Windowsのアップデート」である。

 

Windowsのアップデートに時間がかかる

Windowsの設定から「Windowsアップデート」を初めてほしい。

アップデーターをダウンロードしてインストールが終わるまで、かなりの時間がかかる。

何回もWindowsアップデートのチェックを行い溜まっているアップデータをインストールする。

これが終わったら、ライセンスキーを設定する。

 

Windowsにどれくらいのストレージを割り当てるか?

メモリーは8GBをParallels Desktopに割り当てた。

Parallels Desktopの初期設定で全く問題なく使える。

Parallels Desktopにメモリーを割り当てるということは、macOSで使用できるメモリーが減少する。

なので、M1のMacBook Airなら16GBのメモリー搭載版、M2のMacBook Airなら24G Bが最大搭載メモリーであります。

MacBook Air、MacBook Proのメモリーはオンボードなんです。

だから、後から追加でメモリーを足せません。

最初に購入したMacBook Airが8GBモデルだと、Parallels Desktopを使うのは厳しいです。

Windowsに4GBを割り当てても、メモリー不足になる可能性が高いです。

macOSはメモリーが足りなくなると警告が表示されます。

この時の対応方法は次のとおり。

1、使っていないアプリをシャットダウンする。
2、メモリーを解放するアプリを使って使用できるメモリーを解放する。
3、メモリー不足のMacBook Airを売却して、大容量メモリー搭載のMacBook Airを購入する。

Parallels DesktopでWindowsを動かすには、メモリーが大事なんです。

 

Parallels Desktopをインストールするメリット GRCを活用できる

GoogleやYahoo!での検索順位を確認する。

何を使ってますか?

最も早く効率的にサイトの順位を調べるにはGRCが最適です。

ただし、GRCはWindowsでしか起動しません。そのため、GRCを導入するにはParallels Desktopは必修となります。

 

-Apple