Apple

エリザベス女王が崩御したら、ハリー王子はサセックス公爵ではなくなり平民になる?

何かと風当たりの強いのがイギリス王族の一員であるサセックス公爵である。もっとも、タネはいつも自分で巻いている。

いつまでも貴族でいられると思うなが領民の意思

サセックス公爵、ダンバートン伯爵、キルキール男爵の3つの爵位をエリザベス女王陛下より授かったのは、ウインザー家の次男坊ハリー王子。

結婚したのがアメリカ人で離婚歴のあるメーゲン妃で、夫妻はアメリカロサンゼルスで生活している。

ちなみに、生活費は自分で稼いでいるのか?噂によると父親であるチャールズ皇太子からの送金が頼りみたいなのだけど、そんなお金はすぐに消えるだろう。

エジンバラ公爵からもらった遺産もすぐに使い果たすだろう。どうやってこれから生活して行くのだろうか?

イギリス王族の収入源はなんだろう?

王室助成金だけでは生きていけないイギリス王室

税金で賄っていると思っている人?これは大きな間違い。

イギリス王室の皆様は、さまざまな収益をあげている。

王室助成金は王族が持つクラウンエステートの収入から支出

王族が持つ資産合計は8兆円を超えると言われている。ロンドンの主要な土地はエリザエス女王が所有している。

エリザベス女王の個人資産はランカスター公領からの地代家賃や農産物の販売収入など。ランカスター公爵位は国王が引き継ぐ爵位。チャールズ皇太子はコーンウォール公爵領からの地代家賃と農産物収入。イタリアのシチリア等にも農地を保有しており、オリーブオイルの収入は莫大。

収益金は全て政府に入る。そして、国が王室助成金と女王個人収入、皇太子個人収入を公領委員会が配分額を決める。

特に女王の個人収入は女王が勝手に使えるのは10%と決まっており、残りは政府が管理する。

エジンバラ城などの王室が持つ城の回収費もクラウンエステートの収入から支払われる。

イギリス王室のホームページに詳しく書いてある。

チャールズ皇太子の年収は約30億円強。その中からケンブリッジ公爵、サセックス公爵家への助成金が支払われる。

ケンブリッジ公爵(ウイリアム王子)、サセックス公爵は所領を持っていない。名目上の貴族であるから、父親からの助成金と公務に対する王室助成金で生活をしている。

王族だから豪華と思ったら大間違いで、実はそれなりに質素に暮らしている。キャサリン妃が「ZARA」の服を愛用するのはできるだけ経費を抑制して、感じなお時のドレス代などに使う。

チャールズ皇太子が国王に即位したら、ケンブリッジ公爵が皇太子になる。

次男坊のサセックス公爵はどうするの?

いずれの世界でも次男坊はきつい。

父が国王に即位したら、長男であるケンブリッジ公爵が皇太子になり、ウエールズ公爵に任ぜられ、さらにコンウォール公爵となる。

皇太子としての収入が成立する。ところが、次男坊には「ゼロ」なんだよね。公務に対する王室助成金がもらえないから、ハリー王子は兄であるウイリアムから助成してもらうか?国王になった父から助成してもらうかになる。

真面目に公務をこなしていればいいとして、ハリー王子は「主要王族からの」撤退を表明して認められているからこれまた領地なしの公爵なんだよね。

となると頼るのは公務。王立海兵隊長の役職があれば、海兵隊に勤務することになるのでそれなりにお給料はもらえるし、公務で出張すればこれまた助成金が出る対象になったのに、全ての公職を離れた今は、事実上「プー太郎」状態。

王室の縮小を検討している皇太子

王家の一員として生まれた子供達は、イギリスの王位継承法により全てに王位継承順位が付けられる。

当然、ハリー王子も王位継承権は持っている。王位継承順位は第6位である。しかし、公務を行わない王族に対しては、新国王になる予定のチャールズ皇太子は「主要王族からの追放」を検討していると伝わっている。

結論から言うと、ハリー王子がサセックス公爵ほか2つの爵位も没収される可能性が高くなる。

恋か王冠かという世紀の恋愛により国王を退位したウインザー公はイギリスにいることさえできずに「パリに追放」された。

弟が国王になったので、イギリス国内にいれば何かと問題が起きる。なので、パリに行く。

ちなみに、エリザベス女王が「スキップ」を選択したらどうなるか?チャールズ皇太子は、キングファーザーと呼ばれるようになり、どこかで隠居生活を送ることになる。

実はそれを狙っているのだろう。

スキップチャールズになるかもしれない理由

イングランド教会は離婚して、離婚した相手が存命中の再婚を認めてなかった。そもそも、国王になる予定の皇太子が離婚して不倫相手と再婚した。(カミラ夫人)

イギリス国王はイギリス国教会の首長も兼務することになっているから、イングランド国教会の協議変更のために協議しないといけない。

そうすると宗教問題が聖職者と国王の間で起きることになる。これって、かなりやばい話になる。

イギリス王室存続の議論再燃の火種になる。だから、エリザベス女王は出来る限り女王として君臨する。

なるべく時間をかけて、孫であるウイリアム王子(ケンブリッジ公爵)に王位を禅譲したいと考えているのではないか?

王位継承法ではチャールズ皇太子が1位であるが、イギリス国教会聖職者が反対した場合は、内閣が判断することになる。

国王としてのメンツ丸潰れという事態にはなりたくない。

エリザベス女王は95歳であるが、元気ですよね。自分の足でしっかり歩きひたすら健康には気を使っている女王陛下。

ウインザー家は隔世遺伝の家系

ウインザー王家の家系は隔世遺伝である。

エリザベス女王の次は、ケンブリッジ公爵が即位するのが妥当と思っている国民がどれくらいるか?

ただし、チャールズ皇太子が国王になることは確実。スキップは法律が許さない。ただし、一度、国王になって速やかに王位をウイリアム王子に継承するのが妥当だと思われる。

-Apple