MacBookAir

MacBook Air 8ヶ月の使用感はいい感じ!

MacBook Airを購入して8ヶ月!ちょいと使用感をレポート!

MacBook Airの美点

MacBook Airの美点はバッテリーの持ちの良さにある。これは誰もが否定しない。当初はMacOSにバグがあり、iCloud Driveにまともに上がらない現象があったが、今は改善されている。

MacBook Airは12インチのMacBookが廃盤になったから、エントリーマシーンとしては最高のスペックであることには間違いない。

娘は大学に毎日持って行っている。どうやら、教室でMacBook Airを使っているのがトレンドなんだろう。

MacBook Airの人気の秘密は、デザインだと思う。スタイリッシュに洗練されたデザインであることは間違いない。

「大学に持っていくらMacBook Airをください」と娘に言われて、いつのまにか娘のマシーンなった。

Microsoft office365もストレスなく稼働している。OneDriveとの接続にはちょいとストレスかな!

Dropboxとの同期は問題なく行われている。iCloud Driveとの相性も悪くなくなり、快適だ。

1限目から5限目まで使ってもバッテリーは、充電する必要がない。

途中、ランチや休みがあるからかもしれないけど、丸一日使える感だと娘の使用感は上々!

動画の編集はストレス

自宅でMacBook Proを使っているから、MacBook Airでの動画編集にはストレスを感じているらしい。

MacBook Pro15インチ8コア32GBモデルと比較すると、動画の変換とアップロードは2倍の時間がかかるのだ。

大学生の遊びの編集だからいいか!

カメラから取り込んだ写真をPhotoShopで編集するとかなりストレスらしい。

というか写真を探すのに苦労すると言っていた。

止まることはないけどね。

写真のサイズがでかすぎますかね?

インターネットは快適!

サファリをつかわせている。Google Chromeはメモリーを食い過ぎる。特に拡張機能をいるすぎるとやばい。

つかわない拡張機能を削除することが大事ですね。
つかわなくても、読み込みますからメモリーは食いますね。

最低限のサファリにも拡張機能がありますから大丈夫ですよ。

WordPressの編集は快適です。

MarsEditでの編集も快適にできているとのこと。

冷静に考えるとあと数万円でプロが買える

MacBook AirとMacBook Proの価格差は数万円だ。クアッドコアであることは大きなアドバンテージになる。

動画、写真加工、グラフィックなどかなりの差が出てくる。

MacBook Pro13インチを仕事で持ち歩いている。確かに困るのは、バッテリー切れだ。

特にVMWare を起動してWindows10を使用するとファンが回り出す。するとバッテリーは急激に減少することになる。

クライアントさんに「電気お借りします」と言うのは気がひけるが、いつも借りている。

ハイパージュースの軽量版が販売されて使い勝手はいい感じらしいが、これ以上ガジェットをカバンに入れたくない。

これが本音!

受電できるカフェリストは大事!

スタバよりタリーズかな!
ムカつくのは、サンマルクカフェである。喫煙室しか電源がない。

タバコは健康を害する場合があるのとMacBookにとっても悪影響がある。

ニコチンが基盤にこべりつきますよ。

AppleCareに入っていれば、クリーニングしてくれますけどね。

-MacBookAir
-