MacBookAir

MacBook Air2018 写真が同期しない!

 MacBook Air2018と悪戦苦闘して今日で4日目なんです。何が大変なのかというと、「売るべきか、それとも使うべきか」で毎日悩んでいるのです。 MacBook Airは長らくビジネスの相棒でした。2015年モデルより使えない2018年モデルを購入したことに腹がたつのです。再生アルミで作られた筐体を眺めならがいつも思うのです。何かがおかしいとね。

写真が同期しない

iCloud Driveの写真の数と MacBook Airの写真の数があいません。

対処法は
1、写真ホルダーから、ライブラリーを削除します。
2、写真アプリをオプションキーを押しながら起動します。
3、新しいライブラリーを作成して、同期する。

この方法を行いました。
ライブラリーを作り直して、同期を開始した瞬間に
合計枚数が合わない場合は、もう一度写真アプリを
終了して、写真ライブラリーを捨てるのです。

7回捨てて、8回目に写真ライブラリーは
正確な写真枚数を表示しました。

同期を開始して9時間25分で
ようやく同期が完成したのです。

完成したからいいでしょ。
そう思いますか?

T2チップの影響なの?

暗号化をかけてセキュリティを
強化するT2チップが悪さしてるの?

データがT2チップによって、
さらに暗号化されます。

MacOSは標準で暗号化をしています。

システム環境設定で暗号化開始をしてから寝てくださいね。

T2チップで2回目の暗号化をされる感じです。

T2チップを使うだけのパワーが
CPUにない。

これが現実なのかもしれません。

 MacBook Air2018を購入された人で
アップルサポートにiCloud Driveと
同期がおかしいと報告した人は
数人ではありません。

どうしたらいいのか?新しい技術に
対して現実的に追いつけていない。

アップルの研究技術チームの
人も頭を抱えている?

アップルは真剣にiCloud Drive
同期問題に対処して欲しいですね。

「あの、iCloud Driveをフルに活用している人が少ないのです」

などととぼけた対応をしないで欲しいのです。

iCloud Driveから同期するときに
T2チップがどう影響しているのか?

MacBook Pro2017年モデルが
実に高速に同期している現状
ではどうなんでしょうか?

iMacProでこの問題が報告されて
いないのなら、CPUのパワー不足です。

それか、通信システムの異常なのか?

今日も MacBook Air2018は売れてますよね。

みなさん

 MacBook Air2018はちょっと考えて方がいいかもしれません。

今、売却するかどうか悩んでます。

2019年6月30日追記
購入後のMacOSのアップデートを事項したら、写真の同期はできています。
アップルは黙って、バグフィクスしたのかもね。
今では、MacBook Air2018が普段持ち歩く仕事の相棒になってます。
女子にはこれが限界かもしれません。

-MacBookAir
-