Blog

鮨石島 連日大行列の銀座のお鮨屋さんに行ってきた

銀座でお鮨を食べに行こうと言われて銀座を歩く。新富町に近い銀座1丁目にその鮨屋さんはあった。先に友人が並んでいてくれた。開店時間の1時間前でも大行列でお店の人に「こちらの方から待ち時間は90分になります」と言われていた。

お鮨を食べるのに90分も並ぶのか?

銀座の鮨石島は3万円のおまかせコースからというのが夜の価格で、ランチの握り鮨は1,650円とリーズナブルなのは大感激。

その人気はTikTokで多くのグルメアカウントが紹介したことから若者が殺到している。

夜3万円のコースだけど昼なら彼女にお鮨をご馳走できると思っている大学生が多数並んでいた。学生たちはディズニーランドのアトラクションの並ぶ時間120分が並ぶにたえる基準らしく「90分か?楽勝じゃん」と次行くランチの場所を物色している。

気合の入った若者たちである。

並んでいると娘がやってきた

「あ、みっけみっけ」と後ろで聞いたことのある声がする。

「ねえ、お母さんたちもお鮨?」
「他にないでしょ」
「私たちもお鮨」

と想定外の人数になる。

お店の女性に「何人ですか?」と聞かれて「4人」と渋々答えるのである。

すると「ごちになります」と呑気な娘とお友達。

娘に見つかるとは、、、、、。

鮨石島のランチはおまかせコースのみ予約可能

1,650円のお鮨はどんなネタが出てくるのかが楽しみだった。

きっと安いネタだけなんだろうね。

そう思ったが、期待は裏切らなかった。

でも、いい仕事をしている。

並びたくない人は、おまかせコースを注文して予約となる。

ランチのおまかせコースは4,400円で、予約の数は多い。

カウンターの半分はおまかせコースの予約の人で埋まる。

格安のランチコースを食べる人が並び渋滞するのである。

諦めて帰る人も出始める。

おひとりさまの場合は、並んでいても先に入れる可能性がある。

一人の所要時間は握りで30分ぐらい。

ランチは1,650円のバラチラシもある。

これが鮨石島の1,650円のコース

マグロですね。青森にマグロです。築地のマグロ屋さんには大間のマグロが入ってます。

8月の終わりから9月の中頃まで大間のマグロがやってきます。

本格的なシーズンは、12月の10日以降ですね。

ぶりの子供ですね。富山ではガンドと呼ばれていたような。

イカです。最近はイカの不良が続きまして、マグロより高いイカが多いのだとか。

ホタテです。シャリは赤酢を使っているので茶めしのように赤いです。

酒粕から作ったお酢が赤酢です。

鯖です。この季節の鯖はどこの鯖なんでしょうか?

鯵です。肉厚のアジは美味しいですね。

もっとも感激したのはこの握り。トロたくです。細巻きはよく食べますが、握りのスタイルは初めてでした。

山形のだし。夏の季節に出てくる山形の郷土料理です。

玉子焼き えびと鯛のすり身を入れた、厚焼きたまごもありましたが、こちらは別オーダー。

穴子で最後です。爪は骨の出汁がよく出ている素晴らしい仕事でした。

うなぎもそうですが、ツメは骨で出汁をとって、ざらめ砂糖と酒と醤油で作ります。

家で作ったことがありますが、これが難しい。

気まぐれクックさんがYouTubeで作り方を公開していますから参考までにみてください。

1,650円のランチでは合格ですね。

鮨石島本店へのアクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目二十四番三号
メトロ新富町駅2番出口より徒歩5分

支店が新富町にあります。

定休日 :日曜日 祝日
営業時間 : 月〜金 11:30〜14:00 18:00〜23:00
営業時間 : 土 17:30〜22:30
電話 : 03-6228-6539
FAX : 03-6228-6538

各種カードがご利用いただけます。
1階カウンター席、2階お座敷席、ご予約承ります。
時間、ご予算など、気軽にご相談ください。

ランチでお並びの時は、お店の前の京橋公園歩道に並んでください。

 

-Blog