Blog

築地場外市場はゴーストタウンのように静か

久しぶりに築地に行きランチを食べようと思ったら、いつもなら大行列の「きつねや」さんに誰もお客さんがいない。おかみさんは首を傾げている。人がいないわけではない。海鮮丼の「かんの」にもお客さんは2人だけだった。

新型コロナウイルスは世界恐慌の引き金になる?

築地場外に人がいない

新型コロナウイルスは飲食店、小売で商売する人たちの売り上げを加速度的に減少させている。いつもなら大行列の「築地秀徳 本店」に誰も並んでいない。いつもなら、大きな声でサキイカを販売する態度の悪いオヤジもいない。佃煮の「諏訪」の店主はため息しか出ないという。

「客足は60%減少だろうか?豊洲に市場が引っ越しても、お客さんは切れくれた。築地場外市場は中央区に住む人たちにとって大事なマーケットだ。いつも買いにきてrくれる住民でさえ来なくなっている感じがする。と新型コロナウイルスの影響を語ってくれた。

米本珈琲も昼の12時30分で4人しかお客さんがいない。「水曜日はゴーストタウンみたいだった。サンドウィッチの仕込みをするのかやめるのかと迷いやめた。必ずくるであろうお客さんの分を予想して作ったけど、余ったね」とこぼす。

銀座の飲食店も大変

「テレワークの影響だと思うけど、いつもなら11時30分の開店と同時に店に人が押し寄せてきて、キッチンは戦争になるんだよ。60分の休憩時間でしょ。早くおいしい料理出して、コーヒー出して、気分良くオフィスに戻ってもらう。これが、ランチタイムの仕事だよ。ところが、開店と同時に入ってくれるお客さんは、地方からきたお客さんだけだ。今の銀座なら空いているとね」とフレンチの老舗店主もお手上げ状況。

連鎖倒産が始まる

卸業者が仕入れられない

マグロの卸を専門にしている会社の社長の話では、このままいけば連鎖倒産が始まるという。

マグロの注文が激減している。店舗に客が来なければ、生鮮食料品の仕入れは減少する。

「冷蔵庫のマグロさ、冷凍庫に移動だよ」配達数は変わっていないけど、配送量は激減だよ。新コロナウイルスの特効薬ができないと世界経済に影響するよ。ニューヨークもスーパーに物がないらしいじゃないか。パリもスーパーに食料がないらしい。いつでも出すよ。売る商品はあるからさ」というけど、売れる量が減少すれば仕入れも減る。

「人件費は削減できないだろ。いつまでもつかな。実は飲食店で休業を余儀なくされているところもあるんだよ」

 

株が下がれば年金に影響が出てくる

「役人は気楽なもんだよね。この株価はすぐに戻ると思っている。下がれば上がるだけだよ。だけどさ、リーマンショックの時よりもひどいよ。短期間で急激に客がいなくなったから」と麻布十番の老舗蕎麦屋で出会ったおじさんが話してくれた。

「うちの売り上げは38%減少だよ。広告打っても誰もきやしね。後はキャッシュの勝負だが、いつまでも持たないよ」とこぼす人だらけだよ。

 

ドイツの製薬会社に期待するしかないのか?

ドイツの製薬会社が新コロナウイルスのワクチン開発に成功しているらしい。トランプ大統領がアメリカが買うと提案しているらしいけどね。ドイツの製薬会社なら信用できるかな。早くしないとヤバイことになるよ。

日本国はドイツの製薬会社とコンタクトをとっているんだろうか?

国が契約して書く製薬会社に作らせないとやばくない?

-Blog